2021/06/29 18:55


7月23日に永平寺に隣接して親禅の宿「柏樹關」が完成し、落成記念パーティに参加してきました。



宿泊客のおもてなしのお箸として弊社の上を向く縁起箸「だるま箸」を柏樹關オリジナルにして毎日ご利用頂く運びとなりました。



尚「日本伝統の縁起物だるま」とは禅宗の開祖である達磨大師さんをモチーフとしていて、禅の本山・永平寺とも大変ご縁の深いキャラクターであると言えます。
「ダルマ」が日常の食事道具として、また日本の伝統の縁起物として、今後もより親しまれ続けていくことが望ましいと考えております。